兵庫県神戸市垂水区の歯医者 スター歯科クリニックの無料メール相談
兵庫県神戸市垂水区の歯医者 スター歯科クリニックの簡単WEB予約
神戸市垂水区の歯医者【スター歯科クリニック】HOME  > 一般診療 > 小児歯科(子供の歯の治療)

小児歯科(子供の歯の治療)

子どもの歯の治療

お子様の治療が得意な歯科医

お子様は大人に比べ歯の清掃が完全に行き届かないことが多くあます。乳臼歯などは、生え始めにむし歯になりやすいとされており、日常的なケアやチェックが必要とされています。
また、永久歯も同じく生え始めは酸に侵されやすいことからむし歯になりやすく、2歳から15歳ぐらいまでは、特にむし歯のチェック・早期対策が必要となる時期と言えます。
しかし、中には「どうせ生え変わるから」と乳歯のむし歯を気にされなかったり、痛みが出るまで歯医者に行かない方もおられます。ご存知の通り乳歯の下には永久歯があり、その生育の妨げになるのは容易にわかると思います。
とはいえ、幼児期にむし歯が出来てしまってもなかなか治療は困難で、最終的には入院設備のある病院で全身麻酔下でむし歯治療をしなければならないような大事になることも考えられます。
そのために、スター歯科では「むし歯にならないための治療」を推奨し、フッ素の塗布や定期的なクリーニングによってお子様のお口の健康を守ります。


お子様のむし歯

お子様の治療が得意な歯科医

むし歯は罹患し始めに痛みを感じません。しかし、進行するという特徴から、気づかずに放って置くとC1からC2、C3とどんどん大きくなっていく病気です。そして痛みを感じれば残念ながら神経を抜く処置をしなければいけません。ですから唯一の発見方法は「目視」となります。そのために、スター歯科に通うお子様の保護者の皆様には、お子様の仕上げ磨きとチェックをお願いしています。仕上げ磨きは以外かもしれませんが8〜9歳ぐらいまではしてあるのが良いと思います。面倒かもしれませんが、永久歯の生え始めはむし歯のリスクが高い時期ですので、しっかり磨くことの他に、むし歯の有無をチェックすることが大切になってきます。むし歯も初期であれば削らずに治療することが可能です。そのため、小さな変化に気づけるようにお手数ですが毎日の仕上げ磨きでお子様の口腔内の確認をお願いします。また、やっかいなことに子どものむし歯は白い場合が多くあります。これらは放っておいて良いものかどうか、なかなか判断が難しいものです。そのためにも定期的な検診によって、お子様のお口をプロの目で確認してもらいましょう。


スター歯科のなかよし治療

お子様との接し方

スター歯科にお越しいただく患者様(成人)のなかでも、少なくない割合でおられるのが「歯医者が怖い」という患者様です

そのほとんどは幼少期・小児期のトラウマにより、歯医者で怖い思いや痛い思いを経験された患者様です。日本では、歯医者は痛くなってから行くものという考え方がまだまだ一般的ですが、先進国の多くの国では、むし歯にならないために歯科に通うことが習慣化されています。そのため、現在成人されておられる方には痛い治療」を経験された方が多くおられます。一昔前まで、日本の歯科では診療台に座ったらそのまま口を開けさせられ、有無も言わず歯を削り銀色の詰め物を入れるというような治療をしているところも確かにありました。それは間違いなく「歯医者が怖くなる原因」となり、多くの人々を歯科から遠ざけてしまったのかもしれません。歯科から遠ざけるということは、予防を行わないということです。つまり、むし歯になっても仕方ない状態で、むし歯になっても怖くていけない状態が出来上がるということです。ですから往々にして「歯医者が怖い人」は、多くのむし歯を有し、進行している状態の方が多い傾向にあります。
そうならないためにも、スター歯科ではお子様の治療において「なかよし治療」を心がけています。まずは、歯科医師や歯科衛生士との良好な関係を作り、無理に口を開けさせたり強引に治療をせず、練習から行っていきます



仲良し治療

  • 1.まずはお話をします。いきなり治療に入ることはありません
  • 2.「ムシバイキンがいるか探してみよう!」楽しく治療に挑めるよう関係を構築していきます
  • 3.バキュームを掃除機、タービンを電車などと身近なものに例えながらお口に入れる練習をします
  • 4.機器や歯科医に怖さを感じなく慣れば徐々に治療を行っていきます
  • 5.フッ素塗布や定期的なチェックとクリーニングでむし歯になりにくい状態を作ります

お子様の歯並びについて

小児矯正

お子様を持つ親御さんにとって、むし歯の他にもう一つ気になるのが歯並びです。歯並びが悪くなる原因は遺伝・顎の大きさ・習癖などが考えられます。遺伝に関しては仕方がないところもありますが、顎の大きさや習癖などは改善の見込みがあります。
顎の大きさは、生活習慣や摂取する食事・咀嚼回数や方法などのアドバイスが可能です。習癖に関しては指しゃぶりや舌癖、口呼吸などが原因で不正歯列となるため、トレーニングが必要となります。
不正歯列(悪い歯並び)は見た目だけでなくむし歯や歯周病のリスクが上がり、口臭などの原因にもなりかねません。
スター歯科では、お子様の歯を診させていただく際、同時に歯並びのチェックも行っております。歯並びに問題がある場合はカウンセリングにてご説明させていただきますので、一緒にお子様のお口の健康について相談しましょう。


フッ素について

フッ素塗布

フッ素については、歯をむし歯から守る働きがあることが広く知られていますが、それと同時に人体に有害であるということが取り沙汰されることもあります。確かに、フッ素は一度に大量摂取すれば人体に悪い影響を及ぼす毒となります。しかし、フッ素は海産物や農産物にも含まれ自然に傾向摂取しているような身近な存在です。用法・容量を守って仕様すれば、お子様を歯をむし歯やさんから守り、健康の一助になるお薬です。
スター歯科ではお子様の状態や年齢を確認し、適量を歯に塗布を行う、安全に考慮したフッ素塗布を積極的にお勧めしています。


スター歯科の診療について

午前診療
月・火・木・金 9:30~13:30
水・土 9:30~13:00
午後診療
月・火・木・金 15:00~19:00
水・土 14:00~17:00
休診日
日・祝
所在地
神戸市垂水区学が丘4丁目3−1
電話番号
078-787-4182
(悩みなしの良い歯に)

診療カレンダー


このページのトップへ