image
image
HOME  > 一般診療 > 歯周病治療 > 歯周病の症状

歯周病の症状

歯周病は自覚症状の出にくい症状ではありますが、徐々に「あれ?」と思うような小さな症状が現れてきます。一つでも当てはまるようであれば「歯周病の可能性」があります。

  1. 歯ぐきに違和感やかゆみを感じる
  2. 歯ぐきが浮いた感じがする、腫れている
  3. 冷たいものがしみる
  4. 歯磨き時に血が出ることがある
  5. 朝起きたら口の中がネバネバする
  6. 歯ぐきを押すと出血や白いものが出る
  7. 口臭が気になる、指摘された
  8. 歯ぐきの色が悪い・赤黒い
  9. 歯と歯の間に物が挟まりやすい
  10. 歯が動揺する、押すと揺れる
  11. 歯が長くなった気がする
  12. 歯並びが悪くなったような気がする

半分以上当てはまる場合は、中等度や重度の歯周病に進行している可能性があります。早めの受診をお薦めします。

歯周病の原因とその治療

歯周病の原因は歯周病菌というお口の中にいる細菌です。そしてその細菌がお口に潜む原因は、人からの感染(家族・恋人間でのキスや直箸、回し飲み等)やセルフケア(歯磨きやフロス等)不足などが考えられます。
歯周病菌はお口の中の歯垢(磨き残しや食べかす)を餌とし、歯石(歯垢が固まったもの)を住処としてお口の中で繁殖していきます。そして知らない間に歯ぐきや歯槽骨を侵食していき、体内へと入っていくこともあります。
歯周病の治療としては、この歯周病の住みかとなっている歯垢や歯石をキレイに落とすことと、歯周病菌を減らすことにあります。
歯科では歯垢や歯石はスケーリングやSRPという施術で除去し、必要に応じて投薬で歯周病菌を減らしていきます。歯周病は歯科の治療で改善出来る病気です。早目にご受診下さい。


診療について

午前診療
月・火・木・金 9:30~13:30
水・土 9:30~13:00
午後診療
月・火・木・金 15:00~19:00
水・土 14:00~17:00
休診日
日・祝
所在地
神戸市垂水区学が丘4丁目3−1
電話番号
078-787-4182
(悩みなしの良い歯に)

診療カレンダー


image