image
image
HOME  > 症例 > インプラント治療とノンメタル治療

インプラント治療とノンメタル治療

キャラクター
20代 女性
主訴(一番気になること)
右下の奥歯が痛む
治療内容
インプラント治療 ノンメタル治療(補綴による審美治療)

右下の奥歯が痛むということで治療のご相談に来られました。痛みの原因は破折という、歯の根が折れている(ヒビ)ことが原因でした。破折は一見してはわからず、レントゲンやCTにて確認します。破折の原因は、歯の根の治療や咬み合わせ、外傷などが一般的です。

治療前

治療前
治療前
治療前
治療前
治療前
治療前

主訴は右下奥歯の治療でしたが、これを機に残りの虫歯や見た目も改善したいとのことで全体的な治療を行うことになりました。カウンセリングを重ね、どのように治療を行うのか綿密な治療計画を立てていきました。

銀歯の見た目や清掃性などのデメリットを考慮し、金属を使わないセラミックによるノンメタル治療を行うことになりました。

歯の治療に使う金属は金や保険治療などで使う金銀パラジウム合金などがあります。しかし金属は溶け出すという特性や、パラジウムに至っては二次カリエスのリスクも考えられるため、歯に質感が近く清掃性が高いセラミックによる治療は、今後のお口の健康にとっても効果的な材料であると言えます。ノンメタル治療は決して金属アレルギーの患者様のみに有効な治療ではありません。

治療後

治療後
治療前
治療後
治療後
治療後
治療後

約10ヶ月で全ての歯の治療が終了しました。本来、全体的に治療を行う場合、もう少し期間を要します。しかし、あらかじめ最初の治療計画をしっかり立てることが出来たため、この程度の期間で終わらせることが出来ました。

スター歯科では全体の治療を行う際、治療をスタートする前にカウンセリングにて「治療の期間」「費用」「方法」を明確にした上で治療方針を決めてまいりますので、わからないことがあればいつでもご相談ください。

治療の内容 歯根破折歯の抜歯およびインプラント治療
金属の詰め物の下にある虫歯を全て除去した上で、セラミックを用いたノンメタル治療
期間・回数 10ヶ月・15回(カウンセリング・検査含む)
費用 インプラント×1歯 370,000円+税 セラミックインレー×10歯 合計450,000円+税
リスク・副作用
  • インプラント手術後、まれに唇、舌、頬、歯肉そして歯牙の感覚マヒが一時的に発生する場合もあります。また、近接歯牙、顎、上顎洞、鼻腔に対する炎症、疼痛、過敏症、組織治癒の遅延及び顔面部の内出血(紫斑や黄斑など)が避けられない方もまれにおられます。
  • インプラントの耐久性は、天然歯同様、口腔衛生状態(喫煙の有無、喫煙者の協力度、咬合力、咬み合わせ、骨量、歯肉量、歯磨き、メンテナンス)により変化します。

診療について

診療時間
月・火・木・金 9:30~19:00
水・土 9:30~17:00
休診日
日・祝
所在地
神戸市垂水区学が丘4丁目3−1
電話番号
078-787-4182
(悩みなしの良い歯に)

診療カレンダー


image