image
imageimage
HOME  > 症例 > 詰め物・被せ物による審美回復と咬み合わせの改善

詰め物・被せ物による審美回復と咬み合わせの改善

キャラクター
50代 女性
主訴(一番気になること)
前歯の見た目が気になる
治療内容
補綴(詰め物・被せ物)による審美回復

歯の破折(いわゆる歯の骨折)のため、ご来院された患者様です。破折のそもそもの原因は歯並びにありました。本来ならば歯列矯正が必要な咬み合わせですが、患者様は矯正治療を希望されておらず、その他の方法での治療をカウンセリングで相談していきました。

治療前

治療後

カウンセリングの結果、患者様のご要望を受け補綴による治療計画を立てていきました。歯科医師にとってベストであると考えた治療を押し付けることが患者様にとってはベストな選択とは言えません。スター歯科では患者様のご要望を受け、歯科医師と相談しながら治療の方法を決めていきます。もちろんどの治療においてもメリット・デメリットともご説明させていただき、インフォームド・コンセントをしっかり行ってから治療にあたります。

治療後

治療後

今回の治療のポイントは前歯の色と質感を良い状態に仕上げることです。歯科技工士ともしっかり連携をとりながら、自然な美しい見た目と出来る限り正しい咬み合わせを考えていきました。

治療前

治療後

治療前
治療後

補綴治療で可能な成果は得られたかと思います。咬み合わせも以前に比べるとかなり機能的になったかと思います。スター歯科では患者様の治療方法に関して、3通り以上の治療計画を検討し、その中で患者様の条件に応じた治療をカウンセリングを通して決定していきます。どの計画をお選びになっても、与えられた条件の中で最善を尽くしますので、最善の治療でなければならいということはありません。しっかりご説明しますので、じっくり検討された上でご自身で治療方法をご検討頂ければと思います。

治療の内容 歯牙破折(歯の根が折れている状態)した歯に対して、セラミックブリッジによる治療を行なった
期間・回数 8ヶ月・10回(カウンセリング・検査含む)
費用 セラミッククラウン130,000円×7歯 合計910,000円+税
リスク・副作用
  • 抜歯後には近接歯牙、顎、疼痛、過敏症、組織治癒の遅延及び顔面部の内出血(紫斑や黄斑など)が避けられない方もまれにおられます。
  • 術後、3~4日目になると腫れ止めが切れるため傷口が腫れてきますが、殆どの場合、1週間程度で傷口は治ります。
  • セラミッククラウンの耐久性は、天然歯同様、口腔衛生状態(咬合力、咬み合わせ、骨量、歯肉量、歯磨き、メンテナンス)により変化します。

診療について

診療時間
月・火・木・金 9:30~19:00
水・土 9:30~17:00
休診日
日・祝
所在地
神戸市垂水区学が丘4丁目3−1
電話番号
078-787-4182
(悩みなしの良い歯に)

診療カレンダー


image