image
image
HOME  > 症例 > インプラント・All-on-4による全顎的な治療

インプラント・All-on-4による全顎的な治療

キャラクター
70代 男性
主訴(一番気になること)
歯がボロボロで治療希望。しかし入れ歯治療は嫌
治療内容
インプラント(All-on-4)、フルマウス治療

昔から歯が弱く、虫歯になっては神経を抜き、更には二次カリエスになり再治療の繰り返しでどんどん悪くなっていたとのことでした。その後も神経を抜いた歯の根が折れることにより歯を失い、だましだましやってきたがもうダメだと思い、現状の改善の相談に来られました。診断の結果、上顎は残っている歯もほとんどが抜歯の対象となるほどかろうじてくっついている状態でした。

治療前

治療前
治療前
治療前
治療前
治療前
治療前
治療後
治療後

れ歯はどうしても嫌だということでしたのでインプラント治療をご希望でした。治療としては上顎をAll-on-4という4〜6本のインプラントによりすべての歯を支える治療法で、下顎は欠損部分(抜歯含む)をインプラント、その他の不良補綴をやりかえることで全体的なバランスを取っていく治療を行いました。

治療後

治療後
治療後
治療後
治療前
治療後
治療後
治療後
治療後

合計で約1年程度かけて治療は完了しました。

治療前

治療後

治療前
治療後

患者様はお酒と供にイカとピーナッツを食べるのが好きだったそうで、「ここ何年かはそれらが食べれなかったが、治療後はなんでも気にせず食べられるようになった」と、とても喜んでおられ、術者としても嬉しい限りです。
虫歯になりやすい・歯周病になりやすい体質の方というのは少なくありません。しかしながら日本の習慣としては悪くなったら治療という考え方が歯科の利用としてはスタンダードな形となっています。
しかし欧米や歯科先進国では、悪くならないために予防することが当たり前のように行われています。もし、そのような予防的な考えが浸透すれば、虫歯になっては治療しての繰り返しを回避することが出来ると思います。

スター歯科では悪くなった歯をまずはしっかり治療し、悪くなりにくい状態を作ってから予防で歯科をご利用頂く、そんな治療をご提供できるよう努めています。むし歯になっては治療してを繰り返しておられる方、その悪いサイクルから脱却するための歯科治療を考え始めたら、お気軽にご相談下さい。

治療の内容 オールオン6 (インプラント治療)
期間・回数 10ヶ月・7回(カウンセリング・検査含む)
費用 プレミアムインプラント✕1歯 450,000円+税
リスク・副作用
  • インプラント手術後、まれに唇、舌、頬、歯肉そして歯牙の感覚マヒが一時的に発生する場合もあります。また、近接歯牙、顎、上顎洞、鼻腔に対する炎症、疼痛、過敏症、組織治癒の遅延及び顔面部の内出血(紫斑や黄斑など)が避けられない方もまれにおられます。術後、3~4日目になると腫れ止めが切れるため傷口が腫れてきますが、殆どの場合、1週間程度で傷口は治ります。
  • 術中に、歯牙や骨の状態により手術内容が予定より変更することも起こりえます。
  • 術中に、予定していた骨の量が足りない場合には、追加の骨造成が必要になることがあります。(治療代5万円)
  • 喫煙、飲酒は正常な治療の妨げとなります。術後1週間は控えてください。
  • 処方された薬剤の服用により吐き気、めまい、眠気、咳、お腹が緩くなるなど一時的な副作用が現れることがあります。
  • インプラントの耐久性は、天然歯同様、口腔衛生状態(喫煙の有無、喫煙者の協力度、咬合力、咬み合わせ、骨量、歯肉量、歯磨き、メンテナンス)により変化します。

診療について

診療時間
月・火・木・金 9:30~19:00
水・土 9:30~17:00
休診日
日・祝
所在地
神戸市垂水区学が丘4丁目3−1
電話番号
078-787-4182
(悩みなしの良い歯に)

診療カレンダー


image