image
image
HOME  > 症例 > 定年後を健康で豊かに過ごすための全顎的な治療

定年後を健康で豊かに過ごすための全顎的な治療

キャラクター
60代 女性
主訴(一番気になること)
むし歯がたくさんある
治療内容
インプラント治療 フルマウス治療(補綴によるむし歯治療)

お仕事が忙しかったため、歯が痛くなっても痛いときだけ歯科に通い、痛みが治まればまた行かなくなるというサイクルを繰り返しておられたそうです。定年が見えてきて、定年後の生活を考え、良い状態で老後を迎えたいということで、全体的な治療を希望されてご来院されました。

治療前

治療前
治療前
治療前
治療前
治療前
治療前
治療前
治療前
治療前

大小合わせてむし歯もたくさんあり、歯周病も進行していたために歯も全体的に長くなり、歯根が露出し始めています。こういった状態の場合、まずはお口の中をキレイにして、菌の数をコントロールしてから治療に入らなければ、治療中に感染したり状態が悪くなることも考えられます。数回に分けてのクリーニング・SRP(歯ぐきに埋まっている部分の歯石取り)を行いながら、カウンセリングをして治療計画を立てていきました。

治療後

治療後
治療後
治療後
治療前
治療後
治療後
治療後
治療後
治療後

約1年で全ての歯の治療が予定通り終了し、治療終了時に祝福のお花をお渡しできて担当医としても嬉しい限りです。

我々歯科医師も、忙しさにかまけて自身の歯の検診を忘れてしまうこともあります。しかし、忙しい中、どうしようもない痛みがでてしまったり、長期の治療が必要になってくると、何度も歯科に通わなければならなくなり、余計に時間を無駄にしてしまうことにもつながります。

そうならないためには、やはり年に3〜4回程度、定期的に1回30分の検診に通うことで、逆に時間の節約にもなるのではないでしょうか。

今回、全ての歯をキレイにしたことによって、今後悪くなりにくい状態にまで回復できたかと思います。定年後の生活を健康で豊かに過ごしていただくためにも、検診で末永く診させて頂ければと思います。

治療の内容 歯根破折した歯に対して、インプラント治療
古い金属の被せ物を全て外してセラミックに置き換えるノンメタル治療
期間・回数 12ヶ月・15回(カウンセリング・検査含む)
費用 インプラント×2歯 740,000円+税
セラミッククラウン×15 1,950,000円+税
リスク・副作用
  • インプラント手術後、まれに唇、舌、頬、歯肉そして歯牙の感覚マヒが一時的に発生する場合もあります。また、近接歯牙、顎、上顎洞、鼻腔に対する炎症、疼痛、過敏症、組織治癒の遅延及び顔面部の内出血(紫斑や黄斑など)が避けられない方もまれにおられます。
  • 処方された薬剤の服用により吐き気、めまい、眠気、咳、お腹が緩くなるなど一時的な副作用が現れることがあります。
  • インプラントおよびセラミッククラウンの耐久性は、天然歯同様、口腔衛生状態(喫煙の有無、喫煙者の協力度、咬合力、咬み合わせ、骨量、歯肉量、歯磨き、メンテナンス)により変化します。

診療について

診療時間
月・火・木・金 9:30~19:00
水・土 9:30~17:00
休診日
日・祝
所在地
神戸市垂水区学が丘4丁目3−1
電話番号
078-787-4182
(悩みなしの良い歯に)

診療カレンダー


image